【めざせ金持ち父さん】第10弾 さぁ、投資をはじめよう!

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

めざせ金持ち父さんシリーズ最後となる第10弾は「さぁ、投資をはじめよう!」です。

 

これまで9回に渡って資産形成を表す単純な式を元に投資というものついて書いてきました。

資産=(収入ー支出)×投資期間×利益率

この式から考えると、収入を最大化し、支出を最小化し、利益率を最大化して出来るだけ長く投資を続けることが、資産を最大化させることになります。

くわ
くわ

この中で支出の最小化は比較的簡単にできますが、すべてを完璧に行うのは「言うは易く行うは難し」と言ったところですね。

今回の記事ではこれまでの総まとめとして、自分の子供たちが大きくなって投資を始めようとしている姿を想像し、アドバイスを込めて書きたいと思います。

投資のはじめ方

投資する資金を準備する

まず初めに投資するための資金ですが、昨今言われている老後2000万円問題をベースに考えてみたいと思います。

 

社会人になってから40年間投資を継続し年率は控えめに4%とすると、毎月20000円を積立投資することが出来れば、2000万円問題はクリアできます。

毎月20000円の投資金額を捻出するには、外食の見直しや格安スマホへの乗り換えぐらいの節約でなんとかなる金額です。

証券会社に口座をつくる

続いて投資をするためには証券会社で口座を作る必要があります。

証券会社には大手証券会社やネット証券などさまざまな証券会社がありますが、使いやすさの面ではネット証券に軍配が上がります。

 

証券会社に1つ口座を作るとすれば、ネット証券の中でも投資でポイントが貯まったり、貯まったポイントで投資ができる楽天証券がオススメです。

実際に投資する

証券会社に口座を作ればあとは投資商品を買うだけです。

証券口座にログインして投資商品を検索すると分かりますが、種類がいろいろとありすぎてわけが分からないと思います。

 

そこでいろんな投資本を読みあさったりするわけですが、私が自分の子供たちにオススメするなら「とりあえず全世界の株式に分散投資しよう」ということです。

 

具体的には「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」これ一本です。

【eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)】銘柄分析〜手数料・運用成績・投資対象〜
くわにゃん(@kuwanyan98)です。 つみたてNisaで運用している「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」の銘柄分析を行います。 ファンドの基本情報から私的なファンド評価、手数料・運用成...
にゃん
にゃん

これだけ?債券投資は?

くわ
くわ

投資資金が少ない場合は必要ありません。

にゃん
にゃん

複雑なポートフォリオは?

くわ
くわ

特徴が分からないうちは必要ありません。

投資の知識や経験が増えるにつれてポートフォリオは自分のオリジナルにして行けば良いと思いますが、正直eMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)のような全世界株式系の低コスト投資信託に投資しておけばそこそこ良い投資成績がでると思います。

 

そして出来れば楽天のポイント投資などを駆使し、いろいろな投資信託に実際に投資してみて実際の値動きを追ってみると、それぞれの特徴が分かってきて、自分にしっくり来る投資方法・投資対象が分かってくると思います。

【つみたてNisaで投資信託15銘柄の実績をブログで比較】おすすめの投資信託はこれだ!
くわにゃん(@kuwanyan98)です。 2017年からiDeCo、2018年から積立Nisaの制度がスタートされ、これまで投資をしたことがない方にとっても投資をしやすい環境が整ってきました。 しかし世の中には...
【検証!楽天ポイント投資】運用成績&メリット・デメリットと楽天ポイント投資の始め方を解説
くわにゃん(@kuwanyan98)です。 私が2018年10月から実践している楽天ポイント投資について解説します。 楽天ポイント投資というのは、日本一使われているクレジットカードである楽天カードを使って貯まった...

ポートフォリオをいじるのはそれからでも遅くないですし、さきほどから言及しているように全世界株式一本でも十分だと思います。

スポンサーリンク

コメント