【めざせ金持ち父さん】第3弾 ポートフォリオの中核は仕事

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

めざせ金持ち父さんシリーズの第3弾は「ポートフォリオの中核は仕事」です。

 

投資をすることで積み上げられる資産というものは、以下のように単純化して表すことができます。

資産=(収入ー支出)×投資期間×利益率

この中で今回は、収入の部分に的をしぼって書きたいと思います。

 

収入には仕事でもらえる給料と投資で得られる配当金があります。

資産形成のポートフォリオに株式と同じように仕事を含めて考えると、サラリーマンの場合は圧倒的に仕事からの収入が大きいのが分かります。

つまりサラリーマンの資産形成のポートフォリオの中核には、仕事からの収入が大きなウエイトを占めているということです。

今回の記事では収入、特に仕事に的をしぼって書きたいと思います。

 

※自身の株式などのポートフォリオの中に仕事からの収入を含める考え方は、木村剛著「投資戦略の発想法2010」に書かれています。

私自身が投資をする上でものすごく参考にした本なので、一読されることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメント