【めざせ金持ち父さん】第7弾 投資を長く続ける〜大切なのは自分に合う投資方法を継続すること〜

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

めざせ金持ち父さんシリーズの第7弾は「投資を長く続ける〜大切なのは自分に合う投資方法を継続すること〜」について書きます。

 

投資をすることで積み上げられる資産というものは、以下のように単純化して表すことができます。

資産=(収入ー支出)×投資期間×利益率

この中で今回は投資期間に関連する部分に的をしぼって書きたいと思います。

 

サラリーマンのように毎月一定の収入があれば、投資期間が長くなればなるほど投入資金は大きくなり、数パーセントの利益や数万円の収入や支出を抑えるよりも資産増大へのインパクトは大きくなります

 

しかしながら投資を長く続けると言っても、自分の投資方法が退屈になってしまったり、他の人がやっている投資方法に乗移りたくなったりして、最終的には「何をやっていたんだろう」ということにもなりかねません。

そして投資を長く続ける過程で大きな暴落に会うと、狼狽売りしてしまったり、投資をやめてしまったりする可能性もあります。

 

このように投資を長く続けると一言にいってもなかなか難しいのが現実です。

 

そこでおすすめの方法が、自分に合った投資方法を継続するということです。

当然ながら個々人で生活環境・収入・家族の有無・価値観・リスク許容度・育った環境などなどが違うわけで、自分に合った投資方法は自分で探るしかありません。

 

今回の記事では、株式に投資する方法を大きく以下の3つに分けて紹介します。

  • 投資信託投資派
  • 高配当株投資派
  • ETF投資派

これら3つの投資方法のメリット・デメリットから自分に合った投資方法を探るヒントになればいいなと思います。

スポンサーリンク

コメント