ピケティのr>gから株式投資の有効性を分かりやすく解説してみる

r>g

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

投資に役立つ経済知識の第10弾は「ピケティのr>gから株式投資の有効性を分かりやすく解説してみる」についてです。

 

ここ2ヶ月間に渡ってGDPの基本的な意味とGDPが持つ三面等価の原則を解説しました。

 

三面等価の原則によるとGDPは「生産額=支出額=所得額」という3方向からみて全て一致するというものでした。

✅関連記事;【投資に役立つ経済知識】第8弾 GDP(国内総生産)っていったいなんだ? 

 

そしてGDPの一面である所得額の増加が企業の利益につながり、それに連動する形で株価も上昇する関係性を示しました。

✅関連記事;【投資に役立つ経済知識】第9弾 GDPと株価の関係。だから僕は長期投資がやめられない。

 

今回の記事では国全体の所得額の合計であるGDPが企業・株主・労働者にどのように配分されるのかを、ピケティが示す「r>g」の関係性から解説しようと思います。

スポンサーリンク

コメント