【eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)】銘柄分析〜手数料・運用成績・投資対象〜

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

つみたてNisaで運用している「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」の銘柄分析を行います。

 

ファンドの基本情報から私的なファンド評価、手数料・運用成績・投資対象等について解説します。

基本情報

名称 eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
設定日 2017/5/9
償還日 無期限
ベンチマーク 合成ベンチマーク
投資形態 ファミリーファンド
ファンド分類 インデックス型
運用会社 三菱UFJ国際投信
販売手数料 なし
信託報酬 0.154%(税込)
解約時手数料 なし
為替ヘッジ なし
各投資対象資産の指数を均等比率で組み合わせた合成ベンチマークに連動する成果をめざして運用を行います。
主として対象インデックスに採用されている日本を含む世界各国の株式(DR(預託証書)を含みます。)、公社債および不動産投資信託証券(リート)に投資を行います。

※目論見書から引用

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)は楽天証券の買付ランキング7位(2020年5月時点)の銘柄で、8つのインデックスに均等に分散投資するファンドです。

8つの資産に投資するのはその時々で世界の情勢は変わるため、年度毎に変わるパフォーマンスを平準化するためです。

2006年以降の8つの資産の年度毎のパフォーマンスを一枚の絵にまとめました(※データはブルームバーグ参照)。

年度毎の騰落率

各年度によって先進国リートが良かったり、新興国株式が良かったり、はたまた低空飛行を続ける国内債券が良かったり本当に様々です。

これらの騰落率を100%事前に知るのは不可能であるため、これらの成績を予測して投資配分を毎年変更するというのは現実的ではありません。

そこでこれら8つの資産にエイやと投資してしまおうというのがeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)の特徴です。

 

次のページではeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)のファンドの評価をいろいろな角度からみてみます。

スポンサーリンク

コメント