【eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)】銘柄分析〜手数料・運用成績・投資対象〜

emaxisslim全世界株式

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

つみたてNisaで運用している「eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)」の銘柄分析を行います。

 

ファンドの基本情報から私的なファンド評価、手数料・運用成績・投資対象等について解説します。

基本情報

名称 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
設定日 2018/10/31
償還日 無期限
ベンチマーク MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス
投資形態 ファミリーファンド
ファンド分類 インデックス型
運用会社 三菱UFJ国際投信
販売手数料 なし
信託報酬 0.132%
解約時手数料 なし
為替ヘッジ なし

日本を含む先進国および新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果をめざします。

各マザーファンド受益証券への投資を通じて、主としてMSCI オール・カント リー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に採用されている日本を含む先進国および新興国の株式等に投資を行い、信託財産の1口当たりの純資産額の変動率を対象インデックスの変動率に一致させることを目的とした運用を行います。

※目論見書から引用

eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)は楽天証券の買付ランキング12位(2019年10月時点)の人気銘柄で、全世界の株式に投資するファンドです。

ベンチマークとしているMSCI ACWIは時価総額加重平均指数なので、時価総額の大きさに合わせて自動に投資配分を決定して投資してくれます。

例えば現在はアップルが好調で世界の企業の中で時価総額が一番大きいのでアップルへの投資割合が一番大きく、今後についても時価総額の変動に合わせて投資比率を自動で調整してくれるというすぐれものです。

 

このファンド1つに投資するだけで先進国から新興国まで世界中の46カ国、2,484の企業群に分散投資することが可能です。

image;目論見書から引用

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました