【楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)】銘柄分析〜手数料・運用成績・投資対象〜

くわにゃん(@kuwanyan98)です。

つみたてNisaで運用している「楽天・インデックス・バランス・ファンド・(債券重視型)」の銘柄分析を行います。

 

ファンドの基本情報から私的なファンド評価、手数料・運用成績・投資対象等について解説します。

基本情報

名称 楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)
設定日 2018/7/20
償還日 無期限
ベンチマーク 合成ベンチマーク
投資形態 ファンド・オブ・ファンズ
ファンド分類 インデックス型
運用会社 楽天投信投資顧問株式会社
販売手数料 なし
信託報酬 0.261%(税込)
解約時手数料 なし
為替ヘッジ 債券部分のみ
  • 日本を含む全世界の株式および投資適格債券に分散投資します。
  • 全世界株式および投資適格債券の代表的な指数に連動する投資成果を目指します。
  • 各資産の基本配分は、株式30%、債券70%とします。

※目論見書から引用

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)は楽天証券の買付ランキング163位(2020年7月時点)の銘柄で、債券と全世界株式に分散投資するファンドです。

ポートフォリオのうち70%は値動きの少ない債券に投資することになっており、かなり守り重視のファンドであることが分かります。

 

投資対象は楽天・バンガード・ファンドと名前のとおり低コストのバンガード社のETFに投資します。

債券はバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドで、株式はバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)です。

VTは全世界の株式時価総額に合わせて自動で投資比率を切り替えてくれる優秀なファンドです。

全世界株式(VT)であればこれまでの実績も文句なく、今後も世界経済の成長に合わせて右肩上がりに上昇していくことが期待できます。

VTについては以下の記事に詳しくまとめています。

【楽天・全世界株式インデックス・ファンド】銘柄分析〜手数料・運用成績・投資対象〜
くわにゃん(@kuwanyan98)です。 つみたてNisaで運用している「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」の銘柄分析を行います。 ファンドの基本情報から私的なファンド評価、手数料・運用成績・投資対象等に...

 

続いて債券のバンガード・グローバル・ボンド・インデックス・ファンドは、日本の債券だけではなく全世界の投資適格債に投資する商品で、国内の債券がほぼ横ばいなのに対して、より高い利回りが得られることで人気の商品です。

以下のチャートは債券の分配金込みの成績で、オレンジの国内債券より青の全世界債券の方が成績がいいのが分かります。

全世界株式と全世界の債券にまるっと投資してしまおうというのが、楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の特徴です。

 

次のページでは楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)のファンドの評価をいろいろな角度からみてみます。

スポンサーリンク

コメント