【米国高配当株投資】運用成績とメリット・デメリットを解説

米国高配当株投資の成績

米国高配当株投資の先月の投資成績

先月末時点の各銘柄の評価額一覧を掲載します。

銘柄 積立金額 配当込評価額 損益率
ベライゾン 87,378 85,850 -1.75%
AT&T 81,004 71,366 -11.90%
J&J 70,684 73,344 3.76%
エクソン・モービル 126,391 71,495 -43.43%
ファイザー 88,204 83,814 -4.98%
シスコ 97,416 77,116 -20.84%
シェブロン 102,037 68,297 -33.07%
インテル 83,885 80,067 -4.55%
JPモルガン 91,325 83,744 -8.30%
ウェルズ・ファーゴ 130,500 78,339 -39.97%
P&G 74,639 87,192 16.82%
コカ・コーラ 88,864 82,050 -7.67%
メルク 87,330 80,134 -8.24%
ペプシ 85,854 85,207 -0.75%
合計 1,295,511 1,108,013 -14.47%

上記の銘柄リンクをクリックすると銘柄分析ページに飛びます。

 

3月にコロナウイルスの影響で株価が世界的に急落した後、各指数は回復しましたが、高配当株は低迷したままです。

今はハイテク株が相場を引っ張っていますが相場はサイクルで動くので、高配当関連は今が仕込みどころと思って追加投資して行きます。

くわ
くわ

投資金額が少ないので配当金もまだまだ少ないですが、長期間諦めずにこの投資を継続することで、いずれ大きく育つことをワクワクしながら見守っています。

 

米国高配当株投資のこれまでの投資成績

続いて2018年10月からの累計です。

資産評価額にはこれまでに受け取った配当金も含まれています。

2018年の投資成績
年月 積立金額 資産評価額 利益率
2018/10 14,597 13,406 -8.15%
2018/11 41,361 39,404 -4.73%
2018/12 71,970 65,358 -9.18%
2019年の投資成績
年月 積立金額 資産評価額 利益率
2019/1 99,227 94,633 -4.62%
2019/2 138,071 137,653 -0.30%
2019/3 181,114 179,182 -1.06%
2019/4 212,233 214,225 0.94%
2019/5 311,619 296,073 -4.99%
2019/6 408,007 410,063 0.50%
2019/7 505,138 507,572 0.48%
2019/8 588,487 581,765 -1.14%
2019/9 691,214 708,727 2.53%
2019/10 799,958 834,143 4.27%
2019/11 911,255 950,153 4.27%
2019/12 1,002,713 1,069,986 6.71%
年月 積立金額 資産評価額 利益率
2020/1 1,109,564 1,149,013 3.56%
2020/2 1,168,286 1,088,106 -6.86%
2020/3 1,218,046 986,032 -19.05%
2020/4 1,208,033 1,113,934 -7.79%
2020/5 1,219,526 1,133,752 -7.03%
2020/6 1,245,543 1,119,666 -10.11%
2020/7 1,223,296 1,110,416 -9.23%
2020/8 1,232,858 1,147,132 -6.95%
2020/9 1,245,521 1,106,565 -11.16%
2020/10 1,295,511 1,108,013 -14.47%

続いてこれまでの結果をグラフで確認してみます。

 

棒グラフが積立金額(左側)折れ線グラフが損益率(右側)です。

4月にコロナショックによる下落から急回復したあとは、横ばい状態が続いています。

現在のポートフォリオ

続いて先月のポートフォリオです。

ポートフォリオに占める割合が少ない銘柄に投資することで、均等なポートフォリオになりました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました